ユーグレナ 粉末

ユーグレナの緑汁が人気です

ユーグレナ
近年増えている生活習慣病の原因の一つとしてあげられるのが野菜を食べる量が少ない偏食ですが、野菜を食べないで受ける害の多くは体内にある活性酸素を出すことができないことです。

活性酸素は吸いこんだ酸素が役目を終えて体内に残った物が排出されずに紫外線や肝臓の働きによって変化したもので、そのままの状態にしておくと体の組織を傷つけてしまい老化現象だったり病気への抵抗力などを低下させます。

本来活性酸素は体の中で発生しても体の排せつ機能がしっかりしていれば自然に無くなりますが、しかしその排泄の力を担っているのが野菜に含まれている食物繊維だったり栄養素としてのビタミンやミネラルになります。

これまで野菜不足になったときに進められていたのがアブラナ科のケールや大麦の若葉を水で撹拌して作る青汁ですが、青汁は栄養価が高いため良い部分も大きいのですがただし野菜には灰汁などの独特の苦み成分があるので慣れていないと毎日取るにはつらい部分があります。

そこで青汁に変わる野菜不足を解消するための食品として注目されるようになったのが沖縄で取れる特有の食材ユーグレナを使ったのがユーグレナの緑汁です。

ユーグレナの緑汁のユーグレナはミドリムシのことであり、ムシと名がついていますが水辺に生息する微生物である藻の種類で動物と植物の半分ずつの生態を持っています。

この動物と植物の生態の両方を持っていることがユーグレナの緑汁の人気の秘密となります。

動物であるということは体内を構成する力としてたんぱく質が含まれており、たんぱく質は体内に吸収されると人間の体の臓器形成に役に立つ力を持ちます。

そして植物の力は藻は体内に存在する葉緑素を使って光合成をし栄養を作り出す力を持ち、それによって肉だけでは得られない複数のビタミンやミネラルを得ることを意味します。


それだけでも青汁に匹敵する栄養となりますが特筆すべきは味です。

青汁は栄養価が高いが苦み成分があることが難点ですが、この緑汁の場合ほぼ無味無臭でその他の飲み物や食べ物にまぶせばよいので手軽に食べられることが人気の秘密なのです。



≪≪≪↓↓↓ユーグレナのお得なweb通販窓口と詳細情報はコチラ!↓↓↓≫≫≫

ユーグレナの緑汁

   http://euglena-farm.jp/

ユーグレナの緑汁




毎朝スッキリとした目覚めをサポートするユーグレナの緑汁

ユーグレナの緑汁
最近は前日の疲れを翌日に持ち越して毎朝スッキリ目覚められないという方も増えています。

この原因は主に栄養分の不足にあります。忙しくて食事が満足に取れていないと、疲労の回復に必要な栄養素が十分に取れずに疲れが残り、毎朝スッキリと目覚められなくなってしまうわけです。

特に疲労回復を早めるには野菜をしっかりと食べてビタミン・ミネラルをしっかり摂ることが大切ですが、忙しい毎日の中で十分な量の野菜を食べるのは難しいものです。

こうしたときにお勧めなのが効率的に栄養補給ができる『ユーグレナの緑汁』です。



ユーグレナの緑汁
ユーグレナの緑汁は、ユーグレナ(ミドリムシ)を主原料とした画期的な青汁で、長期保存が可能でいつでも水に溶かして飲める粉末タイプの健康食品です。

5億年前から生息していたといわれるユーグレナは動物のように自分で動き、植物のように光合成をして栄養をつくる植物と動物の中間のような生物です。

細胞に硬い細胞壁を持っていないので、消化に負担がかからずに非常に吸収効率がよいので、サプリメントに最適なのです。

生物における特異な性質は栄養価にも反映されており、野菜に豊富に含まれるβカロテン、ビタミンB群、ビタミンC、鉄、亜鉛、カルシウムといったビタミン・ミネラルが豊富に含まれているのはもちろん、動物性食品に多く含まれているアミノ酸が豊富に含まれています。

アミノ酸は人間の身体をつくる原料となる成分で、筋肉や内蔵、血管、血液の健康維持に不可欠な成分です。

その中でもユーグレナには、筋肉をつくるとともに、疲労回復をスムーズにするBACC(バリン、ロイシン、イソロイシン)が豊富に含まれているので、緑汁を毎日飲むことで疲労回復をスムーズにして毎朝スッキリと目覚めやすくする効果が期待できるのです。

また、ユーグレナにはDHA・EPAを初めとしたオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

これらは血流を滑らかにして血栓をできにくくする働きがあるので、緑汁を毎日飲むことで生活習慣病の予防効果も期待できます。

このようにユーグレナの緑汁は食事で不足しがちな栄養素を効率的に摂取できるので、毎朝スッキリと目覚めて活動的な毎日を送りたい方にお勧めです。

なお、ユーグレナの緑汁は石垣島産のユーグレナを初め、有機栽培の安全性の高い原材料を使用しているので、お子さんからお年寄りの方まで安心して召し上がれます。



≪≪≪↓↓↓ユーグレナのお得なweb通販窓口と詳細情報はコチラ!↓↓↓≫≫≫

ユーグレナの緑汁

   http://euglena-farm.jp/

ユーグレナの緑汁





ユーグレナ商品と青汁商品の違いについて

ユーグレナと青汁はどちらも葉緑素を含む緑色の飲み物なので、それぞれの違いが良くわからないかもしれません。

でもこの2種類は全く別物になり、野菜を原材料に作られているのに青汁に対して、ユーグレナは藻が原材料に使われています。

別名でミドリムシとも呼ばれていて、名前の中に「ムシ」と入っていますが、厳密には虫ではなく植物と生物両方の特徴を兼ね備えています。

植物と同じように光合成をして、鞭毛を器用に使って生物のように動くこともできます。とても不思議な物体ですが、食品としては栄養の宝庫になっているので、美容と健康に役立てられます。

青汁は原材料に利用されている野菜やその他に配合されている成分によって、摂取できる栄養が違ってきます。

例えば栄養バランスが良いと評判のケールには、抗酸化作用を持つカロテノイドが豊富です。

特に目に良いと言われるルテインの含有量が多く、必要な分だけビタミンAに変わり皮膚や粘膜を整えてくれるβカロテンも含まれています。

カルシウムやビタミンC、ビタミンEといった老化防止や成長に役立つ成分も含まれていて、食物繊維たっぷりなので便秘解消にも最適です。

栄養価に優れているケールですが、青臭さが強くて飲みにくさがあるため、最近ではさまざまな野菜をブレンドしてある青汁が人気となっています。

一方ユーグレナは葉物野菜にありがちな青臭さは全くなく、海藻のような風味はありますが、パウダータイプは抹茶のような味わいになっているため、比較的飲みやすくなっています。

そしてユーグレナには、ケールを上回る59種類もの成分が含まれています。カロテノイドのルテインやβカロテンはもちろんのこと、ビタミンCとビタミンEの他、ビタミンB群もしっかり含まれています。

美肌効果をもたらすビオチンやエネルギーを生み出す働きがあるナイアシンなどのビタミン、カルシウムやマンガン、カリウムや鉄分などの体に必要なミネラルが9種類も含まれています。

ケールなどの青々とした野菜には、体に欠かせない必須アミノ酸が含まれているのですが、ユーグレナにもアミノ酸が豊富に含まれています。

ダメージを受けた筋肉や肌を再生する働きを持つもの、エネルギー産出を助けるもの、神経を安定させたり免疫力を向上するものなど、たくさんの種類のアミノ酸が含まれています。

脳を活性化する働きを持つと言われるDHAや、血液の流れを良くするEPAなどの不飽和脂肪酸も一緒に摂取できるはユーグレナの特徴です。

さらに、心身をリラックスさせてくれるGABAなど、さまざまな効果を持つ成分が一度に摂れることもメリットになります。

そして最も大きな違いは、成分の吸収率です。植物には細胞を区分けしている細胞壁が存在しています。

摂取した栄養を吸収するために、まずは細胞壁を消化しなければならないので、成分を吸収しにくくなっています。

ユーグレナには細胞膜がないので、飲み込んだうちの90%以上の成分が体内に吸収されます。

そのため、青汁と同じ量を飲んだとしても、より多くの成分が吸収できるのでとても効率的です。

さらにユーグレナには、パラミロンという独自の成分が含まれています。キノコなどに含まれているβグルカンの仲間になるパラミロンは、余分な脂質を吸着して体外に排出する働きがあります。

この物質には小さな穴が無数に開いていて、ここにコレステロールや有害金属などが入り込み、消化されにくいため吸収されることなくそのまま排出されます。

もともとはミドリムシが自身の栄養分となる糖を蓄えるためと穴と言われていますが、人の体にとってはデトックスの役割を果たしてくれます。

このように、含まれている栄養成分や吸収率、飲んだ時の味に大きな違いがあります。

パラミロンのような他にはない成分も含まれているので、さまざまな目的に活用できます。

 

サイトマップ